2006年10月28日

さなの歯肉。

CIMG0043S.jpg
6月の病院以来、
さなの歯肉炎の件が怖くて。。。

やーーーっと今日、かかりつけではない病院へ行ってきました。

そこは、
さなを拾ったときに助けてくれた病院
ひなもずっとそこにかかっていたんだけど、
遠いのと、
近所にそこの病院から独立した
という病院が出来たから。

で、
今は独立したところがかかりつけ。

かかりつけの病院で、
抜くしかないといわれた歯。

もともとかかっていた病院に行って、
他の方法がないかと相談しに行きました。

だいぶ時間を空けてしまった私がいけないんだけど。。。

悪化してしまいました。。。もうやだ〜(悲しい顔)

歯肉に赤い腫れ物が。。。顔(なに〜)

慌てて行ってきました。

結果。

「悪くなってるのは二本。一本は抜けちゃうと思うけど、
もう一本は残す方向で出来ます。」
「赤くなってるところは、切り取って検査したほうがいい」
「年齢的に全身麻酔は怖いところ」
「軽い麻酔でまどろんでいるところで処置できると思いますよ」
「抜いちゃうのは簡単だけど、残すにこしたことはないです」

ひらめき

即座にお願いしてきました。

まずは、
血液検査をして、
肝臓とかに障害があれば、
歯どころではないから、
それのチェックをして日程を決めましょう。

とのことでしたぴかぴか(新しい)

ほっとしました猫(笑)

ニックネーム hiro at 23:59| Comment(16) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする